bt-TheseHopefulMachine
1.Suddenly
2.The Emergency
3.Every Other Way
4.The Light in Things
5.The Rose of Jericho
6.Forget Me
7.A Million Stars
8.Love Can Kill You
9.Always
10.Le Nocturne de Lumière
11.The Unbreakable
12.The Ghost in You

キャッチーで聴きやすい、BTの傑作の一つ

ブライアン・トランソー、通称BTによる6枚目の作品。

彼の作品はトランス・ミュージックが軸にあると思っているが、それを歌モノに消化させたり、プログレッシブで壮大な曲展開を見せたり、変化自在に音を操るアーティスト。だけど一貫しているのは、音の海に浸かるような心地よさを味あわせてくれる点。クラブ・トランス系のアーティストであるが、家でヘッドホンをつけてじっくり楽しみたい音楽である。

本作は今までになくゲストが多いのが特徴で、歌モノでキャッチーな楽曲を揃えているのが特徴的。それに加えて、いつも通りの8~10分に及ぶ楽曲が一曲一曲丁寧に進行していく。ロック調の芯の太いサウンドがかっこよく、また優しいヴォーカルとのコントラストによりクールさが半端ではない。

壮大で長尺だけどキャッチーで聞きやすい、なおかつトランス系のかっこよさと繊細な音使い。ここに来てセンスの良さが爆発しており、本作をBTの最高傑作に上げる人が多いのも頷ける内容である。なお、2010年グラミー賞のベスト エレクトロニック/ダンス アルバム部門に、本作はノミネートされており、評価の高さが伺える。

Chicaneが好きな方は間違いなく好きになれる音楽だと思う。…というより、音楽ファン全てに受け入れられるほどの力量を感じさせる作品。涼しくて優しいトランス・ミュージック、是非とも一度は味わってみていただきたい。


↑TOP